無垢一枚板カウンター

  • 投稿日:2017年 4月17日
  • テーマ:


無垢の木を使った家づくりアドバイザー 望月 茂です。

世田谷区に自然素材のショールームを造るとき、お客様と打ち合わせに使うテーブルは何の木で造ろうかと思案してました。雑誌を見たり、ネットで検索したりしていましが、以前お世話になったさいたま市の吉田木工さんを
思い出しました。http://www.yoshidamokko.com

天然木は一枚一枚「形」や「色」「杢目」など、それぞれ個性をもってます。
一枚板テーブルによく使われる樹種には、ウォールナット、ブビンガ、モンキーポッド、トチ、セン、チェリー等があります。そんな木を常時展示して、お客様の希望にあったテーブル、家具等を造作してくれます。
045.JPG
結局ショールームに採用させてもらったのは、スギのフローリング、漆喰や珪藻土の色合いとバランスを考えて
若い人に人気のあるモンキーポッドでテーブルを造作しました。
モンキーポッドは中南米を原産とするマメ科の植物で、広く亜熱帯の各地に分布してます。
よく知られてるところでは、テレビCМで使われていた「日立の樹」
「この 木なんの木 気になる木 なまえもしらない木ですからーなまえもしらーない木にーなるでしょう」
で有名な ハワイ州オアフ島である樹齢約130年 高さ約25m 幅約40m 胴回り約7mのモンキーポッドです♪
220px-Hitachi's_tree.jpg
ショールームのテーブルは、レイアウトを考えて、横長 丸形の一枚板を加工しました。
DSC01288.JPG DSC01282.JPG
是非ショールームにお立ち寄りください。
  • 世田谷 中古住宅 マンションリノベーション