無垢の木の色味の変化

  • 投稿日:2017年 5月 1日
  • テーマ:


無垢の木を使った家づくりアドバイザー 望月 茂です。

無垢のフローリングや造作材を専門に扱っています。株式会社マルホンという会社があります。
http://www.mokuzai.com/
定期的にメールマガジンを送ってきてくれるのですが、その中に木の樹種によって、
経年変化の色味がどのように変わっていくかという内容の記載がありました。
さすが、無垢を取り扱う専門会社です。写真入りで説明していましたのでご紹介します。
3_1408417345_4_jp.jpg 4_1408417345_4_jp.jpg
なぜ木の色は変化するのか?
との文章をメールマガジンから1部抜粋してご紹介します。

なぜ木の色は変化するのでしょうか?様々な要因により変色が生じますが、
木材に色の変化をもたらす最も大きな要因は光です。
光は遮断することができないため、必ずその影響が現れてきます。光にはさまざまな波長があり
特に紫外線の影響は強く、木材の成分の中で最も光に敏感なリグニンという成分は、
紫外線などの光を呼吸して、分解し変化していく過程で木材の色が変化します。

と説明されています。

無垢の木は、室内でフローリングや造作材で使用されている時でも、自然界にあるとき
同じように光の影響を受けて、変化していきます。
_DSC5465.jpg _DSC6690.jpg

  • 世田谷 中古住宅 マンションリノベーション