空き家、増えてませんか?



こんにちは。世田谷で中古住宅・団地・マンションのリノベーション、
自然素材を使った新築・注文住宅を建てるなら、
環境に正しい循環可能住宅を建てるブランド
むくむくはうす世田谷の望月です。

ちょうど1か月前に、ちょっと難しいのですが、
国土交通省が2016~25年度の「住生活基本計画(全国計画)」の見直し案を出しました。
検討を重ねて3月には正式に閣議決定されるそうなんですが、
私たちの将来にもかかわる重大な問題なので、記事にしました。


今回の注目は
「空き家」
です。

=================
空き家に関しては、世帯数の減少から今後増え続け、
その中でも特に問題となる賃貸・売却用など以外の「その他空き家」は23年に約500万戸
となるとする民間機関の予測もある。そこで、空き家を活用した地方移住、二地域居住の促進や、
介護、福祉、子育て支援といった他用途への転換の促進、
定期借家制度をはじめとする多様な賃貸借方式の利用などによる有効活用を進める。

 その一方で、生活環境に悪影響を及ぼす空き家の計画的な解体、撤去を推進することで増加を抑制。
25年度時点で空き家の増加を放置した場合の予測値よりも約100万戸少ない400万戸程度に抑える目標を新たに設定する。
併せて、15年5月の「空家等対策の推進に関する特別措置法」の施行に関連して、
「空家等対策計画」を作成する市区町村の割合を25年度には8割程度とする目標も新規に掲げる。

【引用:日経アーキテクチャ http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/atcl/bldnews/15/012500359/】
=================

空き家にも種類があるんですね。
問題は、賃貸・売却用など以外の「その他空き家」
2013年度を基準に、この20年度で2.1倍にもなっているんですね。
どおりで、近所にも空き家が、、


kuni9.JPG


空き家だけが問題ではなくて、
先日住宅の基準の紹介をしましたが、
性能を満たしていない住宅も沢山あります。
快適な住宅もまだまだ少ないんですね。。。



kuni10.JPG

皆さんに日本の住宅の現状を知ってもらいたくて、
こんな記事を書かせていただきました。

身近にある空き家、じっくり見てみてください。
その数にびっくりすると思います。

むくむくはうすは、そんな空き家の活用にも
出来ることをやっていきます!!


↓資料請求は下記から!

seikyu01.jpg

世田谷で空き家をリノベーション?


将来の子供たちが夢や幸せを持てる地球環境を遺すため
私たちは、関わる全ての人が幸せを感じる会社を作ります。


こんにちは。世田谷で中古住宅・団地・マンションのリノベーション、
自然素材を使った新築・注文住宅を建てるなら、
環境に正しい循環可能住宅を建てるブランド
むくむくはうす世田谷の望月です。


9月に入り、秋ですね。
ほんと秋ってわくわくします。
食べ物がおいしいし、これからの季節どう過ごそうかな?
リフォームもシーズンがあり、これからがハイシーズンとなります。

リフォームがハイシーズンになるんですが、
リフォームって、既存に立っている住宅を直すってことですよね。
日本にはどのくらい住宅があるんでしょうか?


現在、日本の住宅はどのくらいあると思いますか?


総務省の調査によると、6000万戸ほどが日本の住宅総数です。
下の図が統計情報ですが、住宅自体はどんどん増え続けているんですね。

juutaku.JPG

住宅はどんどん増えています。
しかし、どんどん増えるとどうなるんでしょうか?
皆さんのエリアでも問題になっていることもあると思いますが、
空き家の問題です。

日本は現在、ピークから人口が減っている時期にあり、人が減っているのに、住宅は増えている状態なので、
家が余っている状態。
空き家が存在しています。

その数は?

日本の空き家は820万戸

日本の空き家は820万戸あります。
皆さんの周りにもありますか?

もちろん、私の家の周りにも存在しています。

空き家って、ちょっと怖いイメージがあります。
人が住んでいないので、メンテナンスがないし、
放っておいたことで、劣化していて、倒壊の恐れもあるじゃないですか。

よくニュースで空き家での不審火から、隣家に火が燃え広がって、、
みたいなことも聞きますよね。

空き家の危険性


空き家にもいくつか種類がありますが、問題になっているのは
「利用されてない」状態にあるもの。

私の知り合いにもよく聞く話。
実家は別のところにあって、結婚して
家を購入。同居せず。
そんな状況で、実家が開いてしまった時に、住むわけでもないけれども
相続はしている。この状態の家が増えています。
更に、状況としては、税金の問題などあり、更地にもできない。。
なんて話は聞いたことがあります。

怖いのは、「利用されていない」ので、

・地震や何らかのきっかけで倒壊の恐れがある
・防犯上の問題
・ごみの不法投棄
・犯罪者の温床に

みたいなことがはらんでいる危険性ですよね。

でも、増え続ける空き家を放置するの?


空き家の活用方法は?


shutters-669296_1280-thumb-600xauto-76.jpg

空き家に対する対策は放置されているわけでなく、
空き家に対する問題を解決する法律が施行されています。
下記がその内容です。

空家等対策の推進に関する特別措置法の施行について

更新日 平成27年5月26日

  平成27年5月26日に、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が全面施行されました。今後、区は、適切な管理が行われていない空き家の所有者 に対して、同法に基づく助言又は指導・勧告・命令等の措置を行っていきます。空き家の所有者または管理者(以下「所有者等」という。)は、その空き家が周 辺の生活環境に悪影響を及ぼさないように適切に管理してください。
助言又は指導・勧告・命令等の措置の対象について

助言又は指導、勧告、命令等の措置の対象となるのは、空家等対策の推進に関する特別措置法第2条第2項の「特定空家等」です。

「特定空家等」とは、下記の状態にあると認められる空家等です。

そのまま放置すれば倒壊など著しく保安上危険となるおそれのある状態
そのまま放置すれば著しく衛生上有害となるおそれのある状態
適切な管理が行われていないことにより著しく景観を損なっている状態
その他周辺の生活環境の保全を図るために放置することが不適切な状態

【例】

建築物に著しい傾斜がある
屋根、外壁等が脱落、飛散等するおそれがある
立木等が建築物の全面を覆う程度まで繁茂している
門扉が施錠されていない、窓ガラスが割れている等不特定の者が容易に侵入できる状態で放置されている


国土交通省 空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報

かいつまんでいくと、

市区町村単位で調査して空き家認定された時には、強制対処などの処置をとれるようにしましたよってことですかね。
空き家の所有者を探して、その方にアドバイスなどして、最悪の場合強制対処もできますってことですね。
費用は所有者もちなんですけど、そんな法律ができて施行されているってことです。



下記によくある質問が公開されていました。


Q1 近隣の空き家がひどく損壊していて危険な状態です。

A(回答)

空き家の所有者又は管理者(以下「所有者等」という。」は周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空き家を適切に管理しなければなりません。
所有者等が危険な状態を放置したままにしていたり、所有者等の連絡が分からない場合は、住環境整備課企画管理係までご連絡ください。

Q2 隣りの空き家の樹木の枝が、自分の敷地にはみ出して迷惑なのですが、どうしたらいいですか。

A(回答)

空き家の所有者又は管理者(以下「所有者等」という。」は周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空き家を適切に管理しなければなりません。
相談者は、まず、立木の所有者に枝を切るように申し入れてください(民法233条第1項)。所有者がこの申し入れに応じなかったり、所有者等の連絡先が分からないときは、住環境整備課企画管理係までご連絡ください。

Q3 近所の空き家に、ゴミが不法投棄されているのですが、どうすればいいですか

A(回答)

 空き家の所有者又は管理者(以下「所有者等」という。)は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないよう、空き家を適切に管理しなければなりません。
 所有者等がゴミを放置したままにしているときや、所有者等の連絡先が分からないときは、住環境整備課企画管理係までご連絡ください。


空き家の持ち主は、原状を放置せず、何らかの活用方法を考えなければならない状況になっているってことですね。

空き家を使ってリノベーション!


リノベーションをやっているむくむくはうすとしては、
この活用方法が魅力的ですね。
必要とされている方に対して、住宅性能を現状の性能まで改善。
もちろん、耐震や断熱をするってことですが。

空き家を使ったリノベーションという手段もありますよね。

欧米では、空き家を含む中古住宅の市場が整備されており、
空き家の割合も低いです。
日本でもこれから空き家をリノベーションして住むとか、
中古住宅を買って住むというのは流れにのって増えています。
私たち、むくむくはうすは地球に正しい家づくりをコンセプトにしているので、
ごみを出さないことはもちろん、リユースできるものは直して使う。
住宅だってそうですよね!

そんなむくむくはうすにご興味あれば、下記からお問い合わせください。


↓資料請求は下記から!

seikyu01.jpg


お問い合わせはこちらから

むくむくはうす世田谷 中古住宅 マンションリノベーション




  • 世田谷 中古住宅 マンションリノベーション